重仮設工事

  1. 千興商事トップへ»
  2. 重仮設工事

重仮設工事の各種工法概要

圧入工法

サイレントパイラー(無振動無騒音工法)は地中にすでに打込まれた杭を数本つかみ(反力杭)
その引抜抵抗力を反力として新しい杭を油圧で押し込んでいく圧入原理にもとづく圧入引抜施工機である。
ジェットを併用する場合はジェットリール又はジェット管を取付て施工。ジェット水量は200L/分前後を
使用する為、給水及び排水計画が必要となる。  近年の圧入機は生物分解油対応の機種が出ており
環境への配慮がなされている。

  • 機材搬入状況
    サイレントパイラー
  • サイレントパイラー圧入状況
  • サイレントパイラー引抜状況
  • 25tonラフタークレーンと
    サイレントパイラー
  • 生物分解性オイルを使用
  • 施工風景

バイブロ工法

バイブロハンマー工法は、鋼矢板やH型鋼に強制的に振動を伝達し、先端の摩擦抵抗を急速かつ一時的に低減させて打込・引抜を行う工法です。

  • 25tonラフタークレーンと
    電動バイブロハンマー
  • 2 作業風景
  • 3 80tonクローラークレーンと
    油圧バイブロハンマー
  • 4 民家脇でのバイブロ施工
    パルソニック20使用
  • 5 50tonクローラークレーンと
    電動バイブロハンマー
  • 6 コンクリート矢板打設

アボロン工法

 ラフタークレーンにリーダー、スクリュー、減速機を装着、低振動低騒音杭打機です。
アタッチメントにより圧入工法、ダウンザホールハンマー工法などに転用可能です。

  • 1 16tonラフタークレーンと
    サイレントジャッキ圧入
  • 2 25tonラフタークレーンと
    サイレントジャッキ圧入
  • 多滑車引抜き
  • 既存杭引抜き工
  • 既存杭引抜き工
  • 既存杭引抜き工
    テレスコ式55tonクレーン

重仮設工事その他概要

仮設構台工事

場所打ち杭を施工する為の作業構台です。杭施工性を考慮してレイアウト修正を提案しました。

山留工 斜梁

山留親杭は油圧バイブロにて打設しました。となりの構造物への影響を抑えました。、また土圧反力を斜梁にて受けてます。

桟橋施工

総延長300mの桟橋の架け工事

 

ベント杭施工

橋梁桁の架設時の架設ベントの施工です。

支持杭H400X400 杭長40m 1ベント当たり8本施工。

  • 支持杭

  • ユニフロート作業台船とバイブロ一式

  • ベント支持杭の打設状況